• NEWS

11月入試
11月18日(土)
願書受付期間 11月1日(水)から11月17日(金)まで
資料請求はこちらからLinkIcon

 2月に行われる編入試験LinkIconの他にも、途中編入は随時受け付けています。お問い合わせ下さい。LinkIcon
 
 
11月行事
 3日   おはら祭参加
11日   持久走大会
18日   入学試験
18・19・23日 ミニバスケ九州大会県予選
19日   合格発表
 
 
 「新聞」感想文コンクール 南日賞を受賞しました。
 

実りある修学旅行

6年生最大のイベント、長崎・福岡・熊本への2泊3日の修学旅行が終わりました。初日から子どもたちは、これまでとは違う成長をいたる所で見せることができました。バスや見学する館内の中での態度、宿泊施設での態度・マナー、お風呂の使い方、出会ったたくさんの人たちへの態度、数え上げればきりがない。
 一つ一つの行動が立派で頼もしくも感じた。体調の悪い子を気づかう子どもたち、肩をかしてあげる様子。
 そんな「助け合うこと、協力すること」の大切さを子どもたちは自然と頑張ることができていました。こんな行動だったからこそ楽しい修学旅行になったのだと思います。子どもたち一人ひとりの心に深く大きな思い出として残ったに違いありません。
 特に最終日のラフティングでは、仲間と協力してオールを漕いだり、舵をきったり声をかけあって最高に楽しいラフティング体験ができたようです。自然に囲まれての激流下りは圧巻でした。
 しかし、まだまだ足りないところがあるのは確かです。修学旅行で培ったものを、今後に生かすことで、本物の自覚が生まれてくるでしょう。
バスガイドさんに、素直で明るく接しやすいし、よく言うことを聞いてくれると褒められました。

収穫の秋 稲作体験

5年生が、待ちに待った稲刈り。9時前に、田んぼに向けて学校を出発しました。田んぼに着いてからは、田んぼのお世話をしてくださっている方から稲刈りの仕方の説明をしていただきました。
田植えをしたとき、あんなに小さかった苗が、自分たちの肩の高さ近くにまで大きくなっていました。
さっそく、田んぼに入った子どもたちは二人組でさっさと稲を刈り始めました。初めての稲刈りでしたが、何度か刈っていくうちに、だんだんコツをつかんで、スムーズに刈れるようになっていきました。
約3週間後は、いよいよ脱穀作業です。できたお米は、今度もちつきをしていただく予定です。お米を作ることの大変さを体験し、お米のありがたさを改めて感じることができました。

高橋先生ご来校

10月18日のチャレンジタイムの時間に高橋道雄先生と、宮宗紫野先生がご来校され、将棋部の子供たちに将棋を教えてくださいました。将棋部にいる子供たちは、みんな将棋が大好きな子供たち。先生方を目の前にあこがれのまなざしで一生懸命お話に耳を傾けていました。その後、高橋先生は6人を相手に、宮宗先生は3人を相手に将棋を打ってくださいました。子供たちの目は真剣そのもの。張り詰めた空気がただよい、とてもよい経験ができたようです。

おすすめスポット