• NEWS

 
途中編入は随時受け付けています。お問い合わせ下さい。LinkIcon
 
 
 
12月23日 合唱部
ヴォーカルアンサンブルコンテスト 金賞受賞
全国大会出場(3月24日 福島市)
 
 
月行事
 9日   3年社会科見学(黎明館)
18日   IKEDA REVIEW(伊集院文化会館)
 
  
 「新聞」感想文コンクール 南日賞を受賞しました。
 


アートフェスティバル

12月9日、今年で3回目になる「アートフェスティバル」が実施されました。クラス全員で作品を制作することによって、協力することのよさや完成した時の達成感を味わうことをねらいとして行われました。当日は制作時間2時間を使って、下書きから色塗りまで行いました。
できあがった作品を体育館に飾り各クラスの代表2名ずつで審査を行いました。審査の結果、見事グランプリに輝いたのは4年2組でした。干支の酉と戌の絵に、折り紙で四季を表現した作品です。準グランプリは3年1組の「雪の金閣寺」、と4年1組の「秋の五重塔」でした。
どのクラスも生き生きとした表情で絵を描いていました。絵からもその楽しさが伝わってきました。

もちつき大会

5年生で餅つき・餅丸めに分かれて行いました。子ども用の杵を準備したのですが、子どもたちにとっては重かったようです。「重くて疲れた…」との声も聞かれました。
また、なかなか餅に当たらず、カンッと臼を叩いてしまう子もたくさんいて、餅つきの難しさを実感したようです。自分たちで植えて稲刈りをした餅米を使ってのお餅を食べられたことが、子どもたちにとっては何よりのご馳走だったのではないかと思います。これで、1学期からやってきた体験学習も最後になりました。田植えから稲刈り、脱穀、餅つきを通して、食の大切さや農家の人たちの苦労など感じ取れたのでないかと思います。


車まるわかり教室

12月15日、5年生を対象に、トヨタの方々による出前講座「車まるわかり教室」がありました。授業では、プロジェクターを使っての説明や、ボードゲームをしました。ゲームでは、車の開発・環境問題・社会貢献活動など、いろいろなことを考えないといけませんでした。今回の授業を通して、子供たちは、教科書だけでは学べないことも、勉強することができました。

おすすめスポット